結婚に対する価値観のすりあわせ

結婚観や仕事観など、自分の希望する条件を結婚相談所では
指定してお相手選びをすることが出来ます。
相談所で紹介されたお見合いでは聞いておくべきと言われる価値観が山ほどあります。
実際に質問する内容は自分の裁量で決めて問題はありませんが、
少なくとも事前に知っておくべきことの項目の多くはプロフィールに記載されています。

プロフィールに記載されている内容と、
知っておくべき価値観はお見合いの際になるべく聞くようにしています。
価値観が異なるというのは、結ばれる直前になって長期の話し合いが始まりかねません。
スムーズに結婚できるように、あらかじめ二人で大切にしている価値観の認識を擦り合わせておくべきです。
二人が同じ価値感を持っていることがベストですが、実際は異なるケースの方が多いと考えられます。

とりわけ住みたい場所の場合、生きてきた環境や人生観などが大きく左右されるので、
同じになる確率は限りなく低いと言えます。
お見合い中に価値観の相違が明らかになっても、悲観することはありません。
相手の意見を聞き入れつつ、さりげなく自分の考えを伝えます。
両者の意見を客観的に見て、最終的には落とし所を見つけることが肝心です。
これがお見合いの段階でできれば、結ばれてからも困難を二人で解決しやすくなります。