婚活の現場から

最近は『婚活』という言葉がドラマなどで取り上げられたこともあり
非常に結婚を意識する人が増えたのではないでしょうか。
実は私の妹が結婚相談所に勤めていて、よくお見合いの仲人役をするそうです。
一口にお見合いと言っても今は色々な方法があるようです。
大型のイベントタイプで参加者が多いお見合いもあれば、
昔ながらの初めての二人と付添人がいるタイプのものあり、
それぞれにあったスタイルで行われているようです。

昔ながらのお見合いのタイプは写真を見てからですが、
最近のお見合いは大型のパーティータイプも多いらしく、
顔も知らないという完全に初対面からの始まりで、
その場で相手を探して、マッチングをしたら、
後日あらためて1対1のお見合いの場を設ける、
というのが主流のようです。

多くの初対面の人と話すのは苦手、という人や
パーティーという場が苦手、
という人のためにも、パーティーでは1対1で話す時間を多くとり
(良くある「お見合い回転ずし」のような形式ですね)、
1人で参加する人がほとんどだということです。

妹曰く、パーティーだと「楽しい」だけで終わってしまうことが多く、
1対1のお見合いでのマッチングが結婚に結びつく可能性が高いということでした。