便利さと安全性のある婚活

昔のお見合いは、
「つり書」と呼ばれるプロフィールを事前に交換して、
老舗ホテルや旅館の一室で
仲立ちする人を交えて行われるものでしたが、
今はもっと気軽なものになっています。

インターネットが一般家庭に普及されるようになってからは
メールを使ってコミュニケーションを図ったり
出来るようになったので、婚活サイトに自分のプロフィールや
メールアドレスを登録しておけば異性の会員の情報を検索出来ますし、
気に入った会員がいれば自分でアプローチする事が出来ます。
サイトで提供する掲示板があるので、最初はそこでメールのやり取りを
します。ある程度の期間内に自己アピールと相手への
質問をすればお互いに人となりが分かってきますので、期間が終了して
交際する事になったら、個人のメールアドレスを交換します。

インターネットサイトを使う時に注意しなければならないのは、
メールのやり取りをする時の個人情報の安全性です。

そこで、より安心な婚活+サイトの利便性ということを考えたときに
「結婚相談所」を利用するという手段があります。
相手を検索するのはネットであっても、
「名前」や「メールアドレス」といった個人情報は開示されません。
会員になるために「独身である証明」を提出したり、
勤め先や現住所の確認が行われるので、
その点でも安心です。

相手の人と「お見合いをしたい」とお互いに了承した時点で初めて
具体的なお見合いの手段が「結婚相談所」を通じて伝えられます。
実際に、会ってみたら予想していた人と違うという事もあり得ます。
会った後に断りを入れる場合でも仲立ちをしてくれる相談所に
間に入ってもらうだけで、直接相手に伝える手間と気づかいが省けます。